読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリック・ロメール

デパートでやっている古書市を覗き、たまたま見つけたエリック・ロメールの本を買った。

美の味わい

美の味わい

トレヴィルから出版されていたバタイユの「エロスの涙」の単行本もあったが、その場でAmazonで検索したら「ちくま学芸文庫」になっていることがわかったので、敢えて買わなかった。

映画評論の本を買うのは久しぶりだ。
ロメールの「緑の光線」を観たのも、もう20年以上前だと気づく。