読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yahooを諦めた(?)Microsoft

 Microsoftは米国時間5月3日、Yahoo買収案を取り下げたことを正式に認めた。

 Microsoft最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は、YahooのCEOであるJerry Yang氏にあてた書簡で、Microsoftは1株あたり33ドルを提案する意思があったが、Yahooが最低37ドルまで応じようとしなかったことを認めている。37ドルの場合、Microsoftが想定していた金額より50億ドル多くなる。また、この書簡でBallmer氏は、株主に直接提案することは否定している。

 Ballmer氏は、「このアプローチの場合、委任状争奪戦や株式公開買い付けを招くことになる」と述べている。「これまでのYahooとの協議を振り返った結果、Yahooを買収対象としてふさわしくないようにするための手段を、Yahooが当分の間とっていくだろう、とMicrosoftでは判断した」(Ballmer氏)

マイクロソフト、ヤフー買収を断念 - ZDNet Japan

しかし、この背景には・・・

恐らくバルマー氏が今回の買収をあきらめた背景には、買収条件が取締役会の目を逸らす為だけには大きくなりすぎた事と、彼自身がこれ以上Yahooの継続的な抵抗に付き合うことにうんざりしていた為だろう(さらには買収活動を完全な失敗としない為に)。もしかしたら、彼はまだYahooの株価が暴落することによって、敵対的買収行動が可能になり、Yahooを買収できると考えているのかもしれない。

バルマー氏は退職する必要があるか?

まだまだ、この一件は落着していないのかもしれない。