読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facebookが日本語サイト公開

本日は、IT系ニュースの豊富な日だったが、国内ニュースでは、やはりコレだろう。

Facebookは19日、SNSFacebook」日本語版の提供を開始した。メールアドレスと氏名を登録すれば、無料で利用できる。既存の英語版 Facebookユーザーは、アカウントページにある言語の設定を変更することで、サイトを日本語で利用することが可能。

Facebookが日本語サイト公開、実名ユーザー登録で差別化図る

フェースブックは独自にサイト内容を翻訳するソフトウエアを開発し利用者に開放、利用者にサイトの日本語翻訳を任せた。編集・校正だけをシリコンバレー本社のスタッフが担う。広告を出したい企業は同社サイト上で申し込んで出稿できる仕組み。このため当面、日本には事業拠点を置かない方針だ。

テクノロジー :日本経済新聞

しかし、自動的に日本語されたサイト(メニュー)は、まだ許せるとしても、日本ユーザー向け広告が出てくることには、正直興冷めの気分だ。Twitterの日本語化の際の広告は、まだカワイイものだった。(苦笑)