読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プラモ製作記】サスペンションの取り付け

シャーシーにシート等と共にサスペンションを取り付ける。

赤とツヤ消し黒とシルバーで塗り分けた部品を組み立てる。

仮組みしたあとで、流し込み用セメントで接着する。(これが便利!)

フロント・サスペンションは可動式なので、慎重にアームをはめ込む。

 

f:id:roomrag:20151115150029j:plain

 

ツヤ消し黒は、塗りムラが目立たないので使いやすい。多少のムラもそれっぽく見えていい。

f:id:roomrag:20151115190744j:plain

 

シートベルトはデカール。位置がずれているのはご愛敬?

消火器の塗装も細かくて難しかった…。

f:id:roomrag:20151115190953j:plain

 

リア・サスペンションとエギゾースト周りは、もう少し色数指定が多いのだが、ここは省略してしまった部分もある。

f:id:roomrag:20151115191014j:plain

 

さて、ここらで一度シャーシーとボディをはめてみたいところなのだが、これが難しい。ボディ下部が回り込んでいるため、かなり広げないとシャーシーにはまらない。

無理にやるともう取り外しができなくなりそうなので、この段階では一旦断念する。

ボディのパーツ組み立てが終わった段階で再チャレンジすることにする。

f:id:roomrag:20151116142431j:plain