読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Squareリーダー&レジ

 f:id:roomrag:20130705185810p:plain

 f:id:roomrag:20130704122508j:plain

噂のSquareリーダーが届いたので試してみた。

レジ・アプリをスマホにインストールして、Squareリーダーを接続する。

f:id:roomrag:20130704191753j:plain

商品名と決済金額を入力する。

f:id:roomrag:20130705182507p:plain

画面が切り替わり、クレジットカードをスワイプする。

f:id:roomrag:20130705182515p:plain

スリットにカードを合わせて素早くスワイプする。

f:id:roomrag:20130704205652j:plain

驚くほど素早く決済認証が通り、サイン入力画面に切り替わる。

f:id:roomrag:20130705182523p:plain

指でサインをする。

f:id:roomrag:20130705182531p:plain

これで完了。レシートをSMSかメールでお客様に送る。

(その場で電話番号かメールアドレスを入力することになる。)

f:id:roomrag:20130705182546p:plain

決済履歴は以下のようになる。

f:id:roomrag:20130705182555p:plain

手数料3.25%だが、1円未満は切り捨て。

100円決済の場合は、97円が指定口座に振り込まれることになる。

f:id:roomrag:20130705182330p:plain

三井住友銀行の口座をご登録いただいている場合は、売上金額は通常翌営業日に振り込みが行われます。その他の銀行の口座をご登録いただいている場合は、通常週1回振り込みが行われます。」とのこと。

三井住友銀行の場合の振込みスケジュールは以下の通り。

f:id:roomrag:20130705184553p:plain

三井住友カードが日本でのパートナーとなっており、同社からSquareは1000万ドル(約10億円)の出資を受けたという。

従来のクレジットカード決済の場合、指定口座に入金するまでのタイムラグが結構あったが、このサービスの口座入金の早さは(特に三井住友銀行の場合は)驚異的と言えるだろう。

従来のクレジットカード加盟店がこのサービスに乗り換えたり、様々なスモール・ビジネスだけではなく、個人間の少額決済にも使われる可能性がある。

 

【参考リンク】

スマホ決済の「本命」米スクエア CEOが語る日本戦略(日経電子版)