読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOLESKINE for Evernoteの活用法

昨年秋に「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」を買ってから、デジタルではなく敢えて【手書き】でメモするように努めてきた。(もちろん、スケジュール管理などはGoogleカレンダーを活用。)ここでは、自分なりのMOLESKINEの使い方を紹介したい。

 

f:id:roomrag:20130126014053g:plain

4色ボールペンを使って、できるだけカラフルに。色のロジックには、あまり拘らない。展示会やライブのチケットも両面テープで貼りつけてしまう。

 

f:id:roomrag:20130126014122p:plain

偶然、某社からもらった付箋紙セット。MOLESKINとほぼ同サイズなので、ジャケットの裏ポケットにセットで入れて持ち歩く。

 

f:id:roomrag:20130126014129p:plain

時々参照するような重要なページには付箋をはっておく。色のロジックは特に決めていない。気分でどの付箋を貼るか決める。

 

次回は、実際のメモの記入法について紹介する予定。

 

関連リンク:

ピカソ、ゴッホも愛した少し高貴なノート「モレスキン」の魅力

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」