読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google+

招待をもらったので、やっとGoogle+を試すことができた。
第一印象は、Twitterの気軽さとFacebookのリッチさを組合わせた、という感じ。
比較的シンプルなUIも評価できる。
Androidアプリとの連携もあるし、mobile専用(iPadSafariでもこちらの画面になる)UIもある。
まだ機能は限定的だが、サークル、ストリーム、+1の連携も違和感はない。
ある意味、TwitterFacebookのいいとこ取りをした、とも言えるだろう。
FacebookやLinkedinなどと異なるのは、Friend Requestのように相手の承認は不要で、TwitterのFollowのような気軽さでチェックしたい有名人のpostをストリームに取り込むことができる。
まだバグは多いようで、reshare(共有)した他者postのアイコンも自分のものになったりする。(苦笑)
Huddleと呼ばれる、メッセージング機能は、Facebookが買収したBelugaに似たもので、簡単にグループを作ってメッセージの共有ができる。ビデオチャットルームもあるが、まだ試してはいない。(これが出てきたので、FacebookSkype連携を急いだのだろう。)
なお、非公式だが、短縮URLサービスとして
http://gplus.to/
http://sgplus.me/
http://plusya.com/
などがある。
http://gplus.to/roomrag
http://sgplus.me/roomrag
http://plusya.com/roomrag
のように自分のプロフィールを設定できる。

さて、Googleは既存サービスをどんどんGoogle+に統合していくようだが、はたしてどう化けるだろうか?
それとも、ソーシャル系に弱いGoogleの例にもれず以前のBuzzやWaveのような運命を辿るのか?



ホーム(ストリーム)



サークル



Androidアプリ


【関連リンク】
Google+ - Wikipedia, the free encyclopedia
Google+ ヘルプ
Google+ers(グーグルプラスの最新情報)
Google+ってどうよ(成功・失敗・雑感・予感) まとめ - NAVER まとめ