読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FriendFeed か Twitter か

ネットで自分のブランドを作ってゆこうという人間なら、ユーザーに自分のことを追ってもらうのに、ブログ・TwitterFlickrGoogle Reader Share と自分の活動を分断して提供するのは得策ではありません。

FriendFeed なら、まとめて自分の活動を追っかけてもらえますし、コメントでやりとりもできます。Twitter であれ Flickr であれ、元のサービスの機能や価値を減ずる事なく(つまり、そのサービスのみを利用し続けたいユーザーにその自由を与えつつ)、全ての情報を統合した価値を生み出している FriendFeed はある意味既に Twitter を越えたツールに進化しつつあります。

FriendFeed か Twitter か | Lifehacking.jp

こんな議論が起こっているのは知らなかった。
FriendFeedTwitter かなんて不毛な議論で、FriendFeedのようなLifelog Aggregatorの役割そのものを考えたほうがいい。Twitterは「つぶやき発信系」コミュニケーション・ツールだが、FriendFeedは(コメントなどSNS的要素はあるものの)「気になる人&自分の受信系」アーカイヴとしての要素が強いと思う。