読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft、Fast Search & Transferに$1.2 Bで買収提案

「MicrosoftがFastを買収する」ことよりも、「あのFastがMicrosoftに買収される」ことのほうが重要だ。地味ながら、あらゆるB2B市場にソリューションを展開しているFast。
SBIとFastのJVであるSBI Roboはどうなるのだろう?(苦笑)
ノルウェーの検索技術会社FASTとのジョイントベンチャー設立に関するお知らせ

マイクロソフトは、エンタープライズ検索企業Fast Search & Transfer社に対し買収提案を行った。

ノルウェー拠点のFast Search and Transfer社は、Fortune 500企業を多数含む3500以上の企業にエンタープライズ検索を提供。Fastのソリューションが対象とする分野は、企業運営、eコマース、情報マネジメント、マーケットマネジメント、モバイル、オンラインメディア、OEM検索インテグレーション、リスクマネジメントと調査、実施など。

マイクロソフトは、一株あたり19.00クローネ(米ドル$3.56)を提案。金額は、1月4日のFast社の終値に42%のプレミアムを上乗せしたもの。また、Fastの企業価値を6.6Bクローネ(米ドル$1.2B、12億ドル)としている。

Fastの取締役会は、株主に対し今回の提案を受け入れるように全会一致ですすめている。さらに、発行済株式の35%にあたる株主たちはすでに取消不能とした上で、同提案を受け入れている。

Microsoft、Fast Search & Transferに$1.2 Bで買収提案