Second Life内で使用される標準プロトコルにはプロプライエタリなものが1つも存在するべきではなく、Second Lifeはより大きなものの一部になる。もしわれわれがそうしなければ他の企業がそれを行い、最終的には打ち負かされてしまうことになるから、自分たちで行うのが賢明であるというのが、私の考えである」(Kapor氏)

M・ケイパー氏:「3Dインターネットは主流になる間際」 - ZDNet Japan


"Long-term, there shouldn't be any single proprietary standard protocol used in the thing so Second Life becomes part of something larger," he said. "My view is that it's very prudent to do this because if we don't do it, another company will and we will end up being crushed."

Kapor: 3D Internet is on the brink of mainstream | News Blogs - CNET News