Web 2.0時代のAJAXでインプレッション定義に変化が

Web 2.0時代のAJAXでインプレッション定義に変化が

新しいコンテンツが次々に入ってくるようなAJAXと呼ばれる技術を導入したサイトやフラッシュサイト、デスクトップアプリケーションなどの状況に対応するためIABやMedia Rating Councilなどがすでに測定方法の議論に着手しているという。
Source:"Will AJAX Scrub IAB Impression Guidelines?"

Now we're at Web 2.0. The fundamental way pages refresh is different and constantly changing. New methods of rendering page content in both Web pages and a variety of new applications and formats mean the recently minted impression guidelines are falling out of synch with the way the industry works.

「今日の解説:Web 2.0時代のAJAXでインプレッション定義に変化が」

IAB(Interactive Advertising Bureau)に寄ったが、CEOのGreg Stuart氏によると、インプレッションの定義など一つをまとめるのに5-7年かかると語っていた。広告主、代理店、調査会社、媒体社などの意向を調整し、共通の指標をつくるということは並大抵のことではないことがわかる。

Hit > PV > UU > Impression > CTR > Conversion Rateのような歴史的推移がある。コマース系ならばConversion Rateまでみたほうがわかりやすいが、ブランド認知度のようなマス広告価値を謳う限り、Impressionは重要な意味を持つ。